BJ Classic

近年、幅広い年代から支持されているヴィンテージフレーム。
当時の眼鏡には、造形の美しさはもとより、職人の繊細で高度な技が込められていました。
「BJ Classic」は、単にクラシックヴィンテージを再現するのではなく、
日本人の顔の骨格・文化・ファッション等あらゆる方向から検討し、開発されました。
眼鏡産地“鯖江”の協力工場で昔ながらの職人の技と最先端の技術で再現し、本物志向でかけ心地の良いメガネに仕上げました。
クラシカルな形の美しさと日本の職人の高い技術力をお楽しみ下さい。

P-608


  
“P-608”
material:celluloid
size:39□25
made in japan

C1:black
C2:barafu
C30:kurosasa
C14:rannkou
C15:horn
C16:dark demi
C119:clear olive
C128:red brown

price::30800yen(intax)

お問い合わせはこちらから

JAZZ


  
“JAZZ”
material:celluloid
size:46□21
made in japan

C1:black
C3:beer brown
C8:black/clear half
C30:kurosasa
C79:kihaku
C128:red brown

price::39600yen(intax)

1950年代に発売された【JAZZ】
ビル・エヴァンスを初めとして多くのジャズメン達に愛されました。
1955年に消費者管理不足による事故の多発で、セルロイドの使用が禁止されますが、それ以前に生産されたモデルが製品として、最も充実した時代でもありました。その黄金期とも呼べるセルロイド・モデルを完全復刻しました。

お問い合わせはこちらから

SIRMONT®


  
“SIRMONT®”
material:celluloid-alloy
size:49□21
made in japan

C1-1:black/gold
C1-2:black/silver
C1-6:black/mat gold
C1-7:black/mat silver
C30-6:kuro sasa/mat gold
C129-1:cordovan/gold

price::41800yen(intax)

眉型の“ブローライン”の総称として知られる【SIRMONT】は1950年代に誕生しました。眉の薄い“MONT(モント)”将校(サー)が威厳を感じさせるようにと、“AO社(american optical)”に依頼したものが始まりです。モント将校の眼鏡【SIRMONT】はアメリカ軍の間で広まり、瞬く間に世界中に広まりました。また、黒人解放指導者の“マルコムⅩ”が使用していた事は、あまりにも有名です。現在、【SIRMONT】の名称を使用できるのは、その商標権を有する、“BJ classic collection”だけになります。

お問い合わせはこちらから